HOME > 地デジ番組一覧(石川) > 番組案内

又吉直樹のヘウレーカ!

NHKEテレ1金沢 (021ch)
番組概要
注目記事
特集記事
04/15(Wed)22:00~22:45
出演者/番組関連人物 又吉 直樹吉村 崇塚谷 裕一
春の野原を彩るイヌノフグリやタンポポ。しかしその多くが侵略的外来種と呼ばれる植物の進出で今絶滅の危機にひんしているという。足もとでひそかに進む大問題を見つめ直す

番組内容
春の野原を彩るイヌノフグリやタンポポ。一見、今も昔も変わらない日本の原風景だが、実はジッと目を凝らすと、その多くが“近縁の外来種”へと品種が置きかわっているという。植物学者の塚谷裕一さんは、近年急激に速度を早めるこの“侵略的外来種”の進出による絶滅に警鐘を促す。番組では世界自然遺産小笠原諸島の生態系保護に尽力した元・小石川植物園の下園文雄さんも招き、足もとで密(ひそ)かに進む大問題を見つめ直す。
出演者
【司会】又吉直樹,【解説】東京大学大学院教授…塚谷裕一,【ゲスト】元・東京大学付属植物園…下園文雄,伝統工芸士(銅おろし金)…勅使河原隆,【語り】吉村崇

都合により、番組内容、放送日時などが変更になる場合があります。
情報提供:Gガイド【4月8日更新】
春の野原や河辺を彩るイヌノフグリやタンポポ。一見、今も昔も変わらない日本の原風景だが、実はその多くが外来種へと置き換わっているという。植物学者の塚谷裕一さんは、近年急激に速度を早める外来種の進出が、日本在来種の絶滅を進めていると警鐘を鳴らす。動物の絶滅とは異なり植物の絶滅は見た目ではわかりにくい。だが淘汰されたその先にあるのは、幾つかの強い品種だけが生き残る画一的な風景。又吉直樹が身近な足元で進む「絶滅」について考える。【解説】塚谷裕一(東京大学大学院教授),下園文雄(元東大小石川植物園)

処理中です。
しばらくお待ちください。

 地域を選択してください

「お気に入り」とは・・・

気になった番組を一覧で管理したり、放送開始をメールでお知らせすることで見忘れを防止します。
※ご利用になるにはディモーラの会員登録が必要です。 会員登録はコチラ

気になる番組を『お気に入り』登録しておくことで後からまとめて各番組の詳細を閲覧できます!

お気に入り番組

076