HOME > 地デジ番組一覧(東京) > 番組案内

100分de名著

NHKEテレ1東京 (021ch)
NHKEテレ1東京
番組概要
注目記事
特集記事
06/21(Mon)22:25~22:50
モンターグは密告によって自宅の本の焼却にむかうことに。追い詰められた彼は最後の瞬間、隊長ベイティーに火炎放射器を向ける。逃亡の果てに彼がたどり着いた場所とは?

番組内容
モンターグは密告によって自宅の本の焼却にむかうことに。追い詰められる彼は最後の瞬間、隊長ベイティーに火炎放射器を向けるのだった。ついに逃亡犯と化す彼が最後にたどり着いた場所とは? そこで描かれるのは人類にとっての最後の希望「記憶」のかけがえなさだ。第四回は、「記録すること」と「記憶すること」が人間にとっていかに大切か、そして、それをないがしろにする社会がいかに貧しいのかをあらためて深く考える。
出演者
【講師】名古屋大学教授…戸田山和久,【司会】伊集院光,安部みちこ,【朗読】玉置玲央,朝倉あき,【語り】加藤有生子

都合により、番組内容、放送日時などが変更になる場合があります。
情報提供:Gガイド【6月14日更新】
モンターグは密告によって自宅の本の焼却に向かうことに。追い詰められた彼は最後の瞬間、隊長ベイティーに火炎放射器を向けるのだった。ついに逃亡犯と化す彼が最後にたどり着いた場所とは?そこで描かれるのは、人類にとっての最後の希望である「記憶」のかけがえのなさだ。第4回は、「記憶すること」と「記録すること」が人間にとっていかに大切か、そして、それをないがしろにする社会がいかに貧しいのかをあらためて深く考える。【講師】名古屋大学教授…戸田山和久【司会】伊集院光,安部みちこアナウンサー【朗読】玉置玲央,朝倉あき
06/28(Mon)22:25~22:50
「老い」が書かれた70年代、消費社会が極まり生産性のない「老人」が疎外されているのに全く語られることはなかった。だからこそ「老い」をとらえ直す必要があるという。

番組内容
ボーヴォワールは「第二の性」で女は社会的、歴史的に作られた存在だと論じ女性が社会のなかで搾取されていると説いた。同じ手法で「老い」に着手し老人もまた社会から疎外された存在であると説く。「老い」が書かれた1970年代、消費社会が極まり生産性のない「老人」が疎外されているのに、全く語られることはなかった。だからこそ「老い」をとらえ直す必要があるという。第一回は、人類にとって「老い」とは何かを考える。
出演者
【講師】東京大学名誉教授…上野千鶴子,【司会】伊集院光,安部みちこ,【朗読】筒井真理子,【語り】目黒泉

都合により、番組内容、放送日時などが変更になる場合があります。
情報提供:Gガイド【6月21日更新】
ボーヴォワールは『第二の性』で「女は社会的、歴史的に作られた存在」だと論じ、女性が社会の中で搾取されていると説いた。同じ手法で“老い”に着手し、老人もまた社会から疎外された存在であると説く。『老い』が書かれた1970年代、消費社会が極まり、生産性のない老人が疎外されているのに、全く語られることはなかった。だからこそ“老い”をとらえ直す必要があるという。第1回は、人類にとって“老い”とは何かを考える。【講師】東京大学名誉教授…上野千鶴子【司会】伊集院光,安部みちこアナウンサー【朗読】筒井真理子

処理中です。
しばらくお待ちください。

「お気に入り」とは・・・

気になった番組を一覧で管理したり、放送開始をメールでお知らせすることで見忘れを防止します。
※ご利用になるにはディモーラの会員登録が必要です。 会員登録はコチラ

気になる番組を『お気に入り』登録しておくことで後からまとめて各番組の詳細を閲覧できます!

お気に入り番組

03